ランサムウェアとは?

 ランサムウェアとは、不正プログラム(コンピュータウイルス)の一種です。
ランサムウェアに感染してしまいますと、使用しているPCがロックされたり、保存していたデータが暗号化されたりしてしまいます。 つまり、この不正プログラムに感染してしまうと事実上PCが使用不可能となってしまうとても恐ろしいウイルスなのです。
その後、PCを元の状態に戻すことと引き換えに金銭(身代金)を要求されます。
しかし、身代金を支払っても元の状態に戻してもらえる保証は ありませんから、安易に応じない方が良いでしょう。このことから、ランサムウェアは「身代金要求型不正プログラム」とも呼ばれます。

原因と対策?

 この不正プログラムは、電子メールに添付されており、その添付ファイルを開いてしまう事で感染してしまうケースが多いようです。

身に覚えのない電子メールとその添付ファイルは開かないようにしましょう!

原因と対策?

 OSやソフトウェア等の脆弱(ぜいじゃく)性を悪用して侵入されるケースがあります。

■OSやソフトウェアは最新の状態を保つように心がけましょう!

万が一、感染してしまったら?

 他のデバイスへの二次感染を防ぐと共に、復旧作業を行いましょう。

ステップ? 二次感染の防止

 こちらは、最優先事項ですので必ず行ってください。
二次感染・二次被害を防止するために、当該デバイスのネットワークを遮断(LANケーブルを抜く、無線LAN切断など)を行ってください。

ステップ? 復旧を試みてみましょう

■復号の保証はありませんので、金銭の要求に安易に応じてはいけません!
OSには、システムの復元機能が搭載されている場合がありますので、そちらから復旧を試みてみると良いでしょう。 システムの復元方法は、OS毎に異なりますのでここでの言及は避けたいと思います。

セキュリティベンダーは無償ツールを提供しています。

 トレンドマイクロ社などのセキュリティベンダーは、ランサムウェア復号用の無償ツールを提供されています。 そちらを使って復旧を試みてみましょう。